秋田で葬儀・お葬式のことなら【こすもす秋田】

0120-237-036



メニュー

知っておきたいのときの流れ

できれば「考えたくない」「考えることから逃げ出したくなる」ことでしょう。
けれども、ほんの少し勇気を持って現実と向き合ってください。
お葬式を取り仕切らなければならないご家族様の不安や悩みの解消が導けるよう、
スタッフひとり一人がご家族様の目線に立った、
きめ細やかなアドバイスを行っております。

どんなことでもご相談ください。

もしものときの一般的な流れ

  • step1

    ご自宅でお亡くなりになった時
    病院でお亡くなりになった時

    まずは、こすもす秋田にお電話ください。

    ご自宅でお亡くなりになった時 病院でお亡くなりになった時
  • step2

    寝台車にてお迎えなど
    36524時間対応。

    弊社では24時間365日、自社社員による対応を行っております。夜中でも早朝でも迅速なスピード対応はもちろんのこと、ご自宅での安置が難しい場合には式場でのご安置も可能です。 また、葬祭スタッフがご対応致しますので、どのような相談にもお答えすることができます。
    寝台車にてお迎えなど365日24時間対応。
  • step3

    葬儀会場の決定

    お客様の状況をふまえ、葬儀までの流れを決定します。宗教・宗派に関わらず、こすもす秋田ならではのご提案やアドバイスをさせていただます。故人様の最後にふさわしい葬儀をとり行うにあたり、少しでも落ち着いていただけるよう、一般的な葬儀の手順をご説明し、お客様に的確なプランを作成いたします。
    葬儀会場の決定

お逮夜(お通夜)・ご葬儀の流れ

  • 1病院でお亡くなりになった時

    病院で亡くなった場合、すぐに自宅か弊社式場に故人様を搬送しなければいけません。
    事前に安置場所考えておく必要があります。
    事前にお電話で伺うこと
    • 亡くなられた方のお名前
    • 搬送先(ご自宅又は式場)
    • 代表者様のお名前・連絡先
    • 宗派
    • お迎え先(病院名等)
    • ご自宅の住所等
  • 2お打ち合わせ

    担当者と葬儀日程や葬儀内容について打ち合わせをします。
    ※夜中や早朝の時間帯であったり、打ち合わせに同席される予定の方が到着されていなかったり等の理由がある場合には、翌日等にあらためてお打ち合わせをすることも可能です。
    お打ち合わせ
  • 3湯灌

    亡くなられた方のお体を拭き清め死装束に着付を致します。死装束とは旅立ちの装いです。故人の愛用していた服を着せることもあります。彼岸への旅立ちを前にして体を美しくして身支度をさせる、という意味を持っています。
    湯灌
  • 4納棺

    旅装束を施します。
    旅立ちの支度をする大切な儀式です。遺族の手で遺体を棺に納め、合掌をしたあと、ふたを閉めます。
    納棺
  • 5出棺

    出棺の際に思い出の場所に立ち寄ることも可能です。ご自宅やいつも散歩していた公園等ご希望の場所があるときはお申し出下さい。
    出棺
  • 6火葬

    棺を安置した祭壇の前で、「納めの式」が行われます。火葬には40分~1時間半ほどかかります。火葬が済んだお骨を遺族や同行者の手によって、骨箱に納めます。
    火葬
  • 7お逮夜(お通夜)

    秋田地区では通夜ではなく逮夜と呼びます。逮夜は告別式前日の夜に執り行われます。故人と過ごす最後の夜となります。また故人の死を受け入れる大切な時間でもあります。祭壇には果物・菓子・花を供えます。逮夜振舞いは親族と案内者の方々で逮夜終了後着席で召し上がります。
    お逮夜(お通夜)
  • 8葬儀

    故人の死を悼み、仏や神に祈る宗教儀式です。故人の、もしくは家の信仰する宗教・宗派の作法に則って進められます。
    葬儀
  • 9ご法要

    葬儀後そのまま初七日を行うことが一般的です。
    ※ご葬儀の後に出棺・火葬の場合もございます。
    ご法要
※ご葬儀の後に出棺・火葬の場合もございます。
0120-237-036
資料請求はこちら
供花のご注文