秋田で葬儀・お葬式のことなら【こすもす秋田】

0120-237-036



メニュー

お知らせ・イベント

2020/11/25
訃報の知らせを受けた時の対応は?

いつ、どこで、誰が亡くなったのかを確認してください。通夜、葬儀はいつ、どこで行われるのか。日時と場所。喪主様、葬儀の形式などを確認してください。

●親戚・身内の方の場合
相手の意向を確かめた上、一刻も早く駆けつけてあげてください。その際はきちんとした喪服の必要はなく、地味めの普段着や通勤着で構わないので訪問先でお悔やみをのべて下さい。
●ご近所の方の場合
親しくお付き合いをしている場合は、すぐに弔問し、お手伝いを申し出る。あまり親しくお付き合いがない場合は、お通夜に参列することが一般的です。
●あまり親しくない場合
故人様とは親しくしていてもご遺族との面識がまったくない場合は、お通夜に参列するのが一般的です。
●故人様との対面の仕方
あくまで遺族から勧められたら対面します。
故人様の枕元で一例します。ご遺族が白布を外したら故人さまとご対面となり、ご対面後は合掌一礼をし、少し下がってご遺族に対して一礼をして退席となります。また、対面することを控えたい場合は「つらすぎますので」と断っても構いません。
※弔問客側から対面を希望することはマナー違反になります。

0120-237-036
資料請求はこちら
供花のご注文